毎日3104

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2018年上半期に過去作品を売り上げたアーティストを分析」@billboard記事

<<   作成日時 : 2018/07/10 10:33   >>

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 0

bIllboard Japanに興味深い記事が
ありましたので、ご紹介♪


【深ヨミ】安室奈美恵/乃木坂46/嵐ら、2018年上半期に過去作品を売り上げたアーティストを分析

 2018年も7月に入り1年の半分が経過した。近年の音楽セールスランキングは発売後数週間の新譜が上位にランクインする傾向にあるが、音楽パッケージソフトの中には1年以上安定して売れ続ける作品も存在する。ここでは今年の上半期において、長期間売れ続けたアーティストに焦点を当ててみよう。

 対象となる作品は現在より1年前となる2017年6月30日以前に発売された音楽パッケージソフト。2018年1月1日から2018年7月1日までの販売枚数を、SoundScanJapanのデータを使って調査した。まず、全売上の中で、2017年6月以前に発売された作品の売上枚数は、アルバムが35.7%、シングルが6.3%、音楽ビデオは19.0%。シングルについては新譜の影響度の大きく、過去に発売された作品の販売枚数は、さほど多くはなかった、しかしアルバムと音楽ビデオについては発売されてから時間が経った作品も多く、特にアルバムは全市場の3分の1を占めている。

(中略)


では、次にシングルの売上結果を見てみよう。

〇シングル

2017年6月以前発売シングルのアーティスト別販売数ランキング
(集計期間2018年1月1日〜2018年7月1日)

1位 乃木坂46 58,333枚
2位 欅坂46 49,973枚

3位 嵐 20,989枚

4位 AKB48 19,357枚
5位 星野源 19,302枚
6位 安室奈美恵 15,097枚
7位 関ジャニ∞ 13,958枚
8位 Hey! Say! JUMP 12,945枚
9位 Sexy Zone 12,148枚
10位 SMAP 12,031枚

 1位の乃木坂46は、『インフルエンサー』12,434枚、『サヨナラの意味』7,220枚、『裸足でSummer』5,977枚、『ハルジオンが咲く頃』4,547枚を売り上げた。販売店の在庫も関係していると思われるが直近にリリースされた作品から順の販売結果となった。
 2位の欅坂46は、乃木坂46とは異なる結果となり、『不協和音』17,837枚、『世界には愛しかない』12,032枚、『サイレントマジョリティー』11,193枚、『二人セゾン』8,911枚と、リリース日順ではなく、いずれも高い販売実績となった。

 3位の嵐は『つなぐ』1,802枚、『I seek/Daylight』1,708枚、『GUTS!』1,152枚で、この3作品以外のシングルもほぼ3桁以上の販売を続けており、多くの作品が継続して売れ続けているという積み重ねによって、3位となっている。

 4位のAKB48も『唇にBe My Baby』2,616枚、『シュートサイン』2,568枚、『願いごとの持ち腐れ』2,075枚、『君はメロディー』1,768枚の4枚を筆頭に、◎作品以上が売れ続けるという結果に。そして5位の星野源は『恋』7,080枚、『ギャグ』2,246枚、『SUN』2,011枚と、『恋』が依然として強い人気を保っていることが分かった。



最後に、音楽ビデオのセールス結果は以下の通りとなった。

〇音楽ビデオ

2017年6月以前発売音楽ビデオのアーティスト別販売数ランキング
(集計期間2018年1月1日〜2018年7月1日)

1位 安室奈美恵 84,665枚

2位 嵐 45,909枚

3位 関ジャニ∞ 25,539枚
4位 Hey! Say! JUMP 25,521枚
5位 乃木坂46 22,089枚
6位 ジャニーズWEST 18,769枚
7位 SHINee 17,788枚
8位 AAA 17,619枚
9位 B'z 14,126枚
10位 ONE OK ROCK 13,934枚

 1位の安室奈美恵は引退発表後に以前販売されていた各パッケージソフトの販売量が増加し、その勢いが2018年になっても持続し、特に音楽ビデオでその傾向が強く出ている。『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』22,288枚、『Namie Amuro 5 Major Domes Tour 2012 20th Anniversa』13,818枚、『namie amuro LIVE STYLE 2014』7,593枚、『namie amuro LIVEGENIC 2015-2016』7,434枚となっており、唯一アルバム・シングル・音楽ビデオの3形態全てトップ10に入ったアーティストとなった。また、全ての商品を合計したランキングでも1位となっている事からも根強い人気が感じられる。

 2位の嵐は『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』11,776枚、『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』3,558枚、『ARASHI BLAST in Hawaii』3,162枚、3位の関ジャニ∞は『関ジャニ'sエイターテインメント』4,412枚、『関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』3,582枚、4位のHey! Say! JUMPは『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.』7,184枚、『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival』5,624枚、『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2014 smart』4,527枚といったタイトルを中心に販売を伸ばしているが、これらアーティストの特色として発売隅のほとんどのタイトルが、この半年で1,000枚以上を売り上げており、安定して新規のファンを獲得している事が読み取れる。

(中略)


 アルバム、シングル、音楽ビデオを合計すると(表1:http://www.billboard-japan.com/d_news/image/65172/2)、1位は安室奈美恵、2位は乃木坂46、3位は嵐、4位は松任谷由美、5位はONE OK ROCKという結果に。

現在は、新譜の発売時に特典を付ける作品が多いため、一定期間を過ぎてから商品を購入しても、特典を得られないことが多い。そのため、今回分かったような新譜の時点で購買しなかった層が購入しているということは、既存のファンがよりコア化して持っていないパッケージを揃えている可能性と、新譜の時点ではファンでなかった人がファンになり購入している可能性、または過去に好きだったアーティストが話題になり、昔を懐かしんで購入するといった可能性が考えられる。そのことから、ここに挙げられたアーティストは2018年上半期においてステップアップしていると言えるのではないだろうか。


全文は、こちらからどうぞ♪



なるほど!

2008年の初国立もオススメですよー!!

…と声を大にして言いたい所ですww


シングルは、「つなぐ」や「I seek/Daylight」が
未だに売れている…というのは
何を見て?何を聞いて?
と購入した方に
インタビューして回りたくなる衝動にかられますwww



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
Freestyle
M.Co.
大野 智


Amazonアソシエイト by Freestyle の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
大野智作品集 FREESTYLE II
M.Co.
大野 智


Amazonアソシエイト by 大野智作品集 FREESTYLE II の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
「2018年上半期に過去作品を売り上げたアーティストを分析」@billboard記事 毎日3104/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる