知念くんインタビュー (追記あり)

映画単独初主演を前に
番宣で忙しい知念君

来週3/7の「TOKIOx(TOKIOカケル)」も
ゲスト出演!
(1人じゃなくて中川大志くんと一緒なので、
ジャニーズ年表や大野君のお話は出ないかな~)

その分、雑誌やネット記事では
お名前出してくれています。

本日3月1日発売の「STORY4月号」内
インタビューでも
大野君、関ジャニのマルと3人で
カラオケに行った話が!

「素晴らしき世界」を歌ったそうです。
ううう…透明人間になって
部屋の隅で聴いていたいっ!!

(透明なら部屋の真ん中でもいいのかwww)



知念君のネット記事から
大野君絡みの所を
抜粋でご紹介しておきます。



ランキングボックス

2018.02.28
【インタビュー】知念侑李「この人のおかげで今の僕がいる」人生を変えた運命的な出会い

映画単独初主演となる『坂道のアポロン』は、これまで誰も見たことがない“知念侑李”に出会える作品だ。彼は今作でピアノを一からマスターし、ドラム担当の中川大志と圧巻のジャズセッションシーンを演じているのだがその表情、その気迫に震えてしまう人も多いはず。ちなみに撮影前、三木孝浩監督からは「俳優としても男としてもひと皮むけてほしい」言われたとのこと。その言葉通りひと皮もふた皮も向けた俳優・知念侑李の真価を見た気がする。

文/若松正子

(抜粋)

――微笑ましいエピソード、ありがとうございます(笑)。では最後、今作は千太郎との出会いで変わっていく薫の成長物語でもありますが、知念さんの中で“運命を変えた存在”を挙げるなら?

知念 やっぱりジャニーズに入るきっかけになった嵐と大野(智)くん。ただ、もっと遡るとそもそもの始まりは『8時だJ』(テレビ朝日系)で、体操の田中光さんがバック転をジャニーズJr.に教えるコーナーがありまして。うちの家族が田中さん目当てに観ていたそのコーナーを僕もたまたま観ていて、櫻井(翔)くんや大野くんを知り、ジャニーズって素敵だなって思ったんですよ。


全文は、こちらからどうぞ♪


ここの所、買いたい雑誌もないので…

連載とかには、ちょこちょこ
載ってたりするんですけどね~

なんか、気合いが入らず…

気合いが入るような、
目の覚めるような
嬉しいニュースが
飛び込んでくるといいですね~!!


…と毎日、願ってはいるんですが…

とりあえず、知念君の
インタビュー、読みたい方の為に
リンク探しておきました~


何かしら、探して記事アップしないと
いつの間にか、アップ方法
忘れそうな気がしてきたので←これほんと!


STORY(ストーリィ) 2018年4月号(セブンネット)


STORY (ストーリィ) 2018年 04月号 [雑誌]
楽天ブックス
光文社ストーリィ 発売日:2018年03月01日 予約締切日:2018年01月29日 A4変 054





Amazonアソシエイト by STORY(ストーリィ) 2018年 04 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





(追記) (16:58)

2018.03.01

Lifestyle from チームSTORY

超絶男子図鑑裏話 知念侑李さん

撮影は2月上旬、都内ホテルにて。

スィートルームへ上がるエレベーターでは若干隅っこに陣取られる知念さん。
「今日はお忙しい中、ありがとうございます」とお礼を申し上げると、
「いえ、、、、全然そんなことないです・・・」と
ボリュームを絞った声量のお答えが。
バラエティ番組などで人見知りというエピソードを聞いていたのですが、
確かに密室空間での初対面挨拶はハードルが高かったかもしれません。反省。

とはいえ、スタッフもめげずに、部屋へと続く廊下で
「こちらのホテルは初めてですか?」と話しかけ
「あぁ、初めてですねえ、、、、」という少しだけトーンが上がった返答をゲット!
少しずつ慣れて来られた感触を得て、手応えを感じ始めました。

お支度後は、普通ならそのままベッドルームへ入られるパターンが多いのですが
知念さんはなぜか、スタッフが待機するリビングへ。
あたふたしていると、過去の超絶男子図鑑のファイルを発見され
いろんなページを熟読。

同じグループのメンバーが気になるのかと思ったら、
関ジャニ∞の丸山さんの写真で手が止まり
「あ、丸山くんだ!」とひと言。
聞けば、時々ご飯に行かれる仲良しだそうで
嵐の大野さんを交えた3人でのご飯話は本誌でも
披露していただいているので是非お読みください。

さて、ベッドルームへ移動し、撮影となった段階で
ボタンが1つしか外れていなかったので、
「この企画は4つボタンを外していただくのが希望なんですが」というと
実際4つ外してくださり、
「ほぼ全開けになっちゃうよ」とニッコリ。
その笑顔と確かに見えすぎのお肌にうろたえ、
スタッフは「み、、、3つでいいです!」。
知念さんの笑顔パワー、ヤバイです。

ベッドに上がられた知念さんは「寝ちゃいそうだな~」と言いながらゴロゴロ。
「年上女性と二人きりというシチュエーションでお願いします」というと
「出来るかな~想像出来ないけどなあ」と言いつつ、
カメラが向くとスイッチオン!
多彩な表情が次々繰り出され、スタッフ一同「かっこいい。。。。」。

それでも照明調整などで少し時間があくと、
「寝そうだ。。。」とシーツの上に突っ伏す知念さん。
どうやら、その日は完成披露イベントでピアノの生演奏を控えていたので
緊張で寝不足だったよう(本誌記事参照)で、
眠気に勝てないようでした。

でも、お腹チラ見せにもトライしていただき、
意外な男っぽさにドキドキしたスタッフ。
「正直言って、知念さんにはこんなセクシーなイメージなかったです!スゴイです」
と感心していると
「うちで言うと山田や高木ですからね。セクシー担当は。意外な伏兵ですかね、、、
ふふふ」とキラースマイルが!
クラクラしました。。。。

インタビューではボタンを上までキッチリ閉めて挑まれた知念さん。
率直で飾らない様子にスタッフはどんどん惹きつけられ、
とても中身の濃い取材に。

主演の「坂道のアポロン」のために買った電子ピアノを
今も時間があると弾くそうで、
「グループでは伊野尾さんがキーボード担当なのでいつかライブで一緒に弾きたい。
でも、ドームで生演奏なんて伊野尾さんってすごいな、と改めて思います」と語ったり、
インタビューの随所にメンバーへの愛も溢れます。

また「オシャレな雑誌でオシャレな衣装着させられてポーズ取ったりとか、、、
何が正しいのがいまだに分からない」など、デビューして10年になるとは思えない
初々しさもまだ持ち合わせていらっしゃる様子にキュン。
「服とか、ホントに買わないんで、最近買ったのは仕事で行ったカナダで記念に手に入れたアウターくらい」とのこと。

取材の最後には
「僕、ほんとに出不精なんで。。。もし読者のかたでアクティブなかたが
いらしたら連れ出して欲しいくらいです(笑)」と言ってくださって、
リップサービス??と思いながらも
その気遣いにも感動。

私服に着替えられたあとに、わざわざスタッフに
「これがカナダで買ったアウター」と見せに来てくださり、
少しだけ打ち解けられた様子で、それもか、かわいい。。。。

スイートルームから出る頃には
ニコニコ笑顔で手を振ってくださった知念さん。
とても素敵なかたでした!!

「坂道のアポロン」も本当に素晴らしい映画で、
大ヒット、祈念しております!



STORY HPは、こちらからどうぞ♪




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 64

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)